Blog

ブログ

上越本店ブログ

2018.06.19

梅雨をサラッと快適に暮らす塗り壁剤「ダイアトーマス」

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

いよいよ梅雨シーズンが到来しますが、

今回はそのジメジメとした梅雨でも

快適に暮らせる塗り壁「ダイアトーマス」についてご紹介いたします!



日本の風土にあった塗り壁

日本ではむかしから家づくりの壁を仕上げる際には

珪藻土などの漆喰壁が多く使われてきました。

これは珪藻土などの塗り壁には

調湿機能があり高温多湿な日本の気候に

とても理にかなったものだったのです。

そして、その珪藻土などの漆喰よりも

すぐれた調湿効果を発揮するのが「ダイアトーマス」です。


漆喰の2.5倍の調湿効果

ダイアトーマスは、多孔質の形状により漆喰の2.5倍、

針葉樹丸太の約1.5倍以上の調湿効果があり

1日に20㎡の部屋で4.6ℓの水を吸収します。

さらにその効果は半永久的に続きます。

またその優れた調湿性能のおかげで

結露やカビの発生の防止にもなります。

またダイアトーマスは優れた力で生活臭を吸着、分解するので、

ペットやタバコのニオイが気になる人には特にオススメです。


施工もメンテナンスも簡単!

ビニールクロスや仕上げ材の上から塗ることができ、

伸びがよいので誰でも手軽に塗ることができることも

ダイアトーマスの特長です。

また汚れた時には濡れタオルで軽く拭きとれば汚れが簡単に落ち、

傷がついたら綿棒などでタッチアップするだけで簡単に補修できます。


ショコラ」はダイアトーマスが標準仕様

グランハウスの提案する住まい「ショコラ」は、

このダイアトーマスが標準仕様となっています!

また家ナビカフェのショールームも

ダイアトーマス仕様となっていますので、

ダイアトーマスの調湿効果を体感するなら

この梅雨時がベストタイミングです。

ぜひ家ナビカフェにお立ち寄りください。

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら