Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.04.28

家づくりを叶える資金計画ゼミ③. 「住宅ローン」を知ることで、賢い家づくり

皆さま、こんにちは!グランハウスです。
家づくりにかかるお金についてシリーズでご紹介している「家づくりを叶える資金計画ゼミ」。

3回目となる今回は、「住宅ローン」についてご紹介いたします。

◆住まいの「構造」や「性能」と同じほど大切な「住宅ローン」
「人生で一番高い買い物」と言われる「マイホーム」。
住宅性能や間取りなどについては一生懸命勉強される方も多いのですが、
「住宅ローン」に関しては「最終的にどこかで借りられればいいかなぁ」と
比較的後回しにされる方が多いようです。
住宅ローンは銀行をはじめとする多くの金融機関から出されており、
日本全国で4,800ほどのローン商品があると言われています。
しかし「住宅ローン」の選択をまちがえてしまったら
「一生をかけても返済できない」ほどの、高い買い物になってしまうかもしれません。

だからこそグランハウスでは「住宅ローン」について詳しくご説明しています。
今回は住宅ローンについて簡単にご紹介します!

◆「固定金利」と「変動金利」
金額や金融機関に関係なく発生する金利についてご説明していきます。
金利には大きく分けると「固定金利」と「変動金利」の2つのタイプがあります。

① 「固定金利」とはその名前の通り、ローン期間ずっと金利が固定されていて、見通しが立てやすくなります。
② 「変動金利」とは、毎月見直される金利に合わせて都度変動していくもの。 返済が終わるまでに金利の総額がいくらになるか分かりません。

◆一生ローンを支払い続ける・・・?
住宅ローンの返済方法には、
「元利均等返済」と「元金均等返済」の2種類があります。

元利均等返済」は、毎月の返済額が一定となるもので、
返済計画が立てやすくなるメリットがあります。
元金均等返済」は、元金を毎月一定額にし、
そこに利息が上乗せされるものです。返済当初の返済額が高くなりますが、
総返済額は少なくなるメリットがあります。

どちらにもメリット・デメリットがあるため、
お客様のライフスタイルに合った返済方法と金利を選択する必要があります。
誤った選択をしてしまうと、利息ばかり支払い続けて元金が減らず、
何年かけてもローンが完済しないローン地獄に陥ってしまうことも・・・!

グランハウスでは、住まいの「構造」や「性能」だけでなく、
「家計」の面からも安心、安全を実感できる住まいづくりができるように
「資金計画」についてもお客さまに寄り添ったサポートをしています。

家づくりを検討中だけど「資金のことが心配で…」というお客さま、
どうぞお気軽にご相談ください!お客さまのマイホームのために、
私達グランハウスがチカラになります!

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら