Blog

ブログ

上越本店ブログ

2018.03.08

グランハウスのスタッフ紹介 | 代表取締役社長・山田孝一

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

本格運用SNS2回目のきょうは、山田建設の代表取締役社長である山田孝一のご紹介をさせていただきます。





――グランハウスを立ち上げた経緯を教えてください!

もともと住宅会社や店舗設計事務所に勤めていたのですが、父が病気になったことを機に家業を継ぐために
山田建設に入社しました。入社当時は大手ゼネコン会社の土木工事などを請け負う仕事がメインだったので
すが、ちょうどバブルがはじけた頃であり下請けの仕事はとても厳しい状況でした。それで活路を見出すた
めにこれまで培った経験をいかした住宅事業へと方向転換し、上越妙高の風土にあった高性能で住みやすい
家とは何かを考えた家づくり住宅事業の中心に据えました。



――家づくりへの熱い思いやこだわりを教えてください。

土木工事を請け負っていた頃をふくめると長い歴史があるのですが、住宅業界に進出した当時はハウスビル
ダーとしての認知度は当然ゼロでした。だから、お客さまに山田建設が競合他社に負けない家づくりをする
会社だということを知ってもらえるように、上越妙高の土地にあった住まいとはどういうものなのかを一年
かけて一から学びました。そして、私たちの住まいづくりの良さがだんだんと人づてに広まり、今では上越
妙高に根ざしたハウスビルダーとして広く認知していただける会社へと成長させていただいたものと思って
います。



――グランハウスの住まいの一番の特徴はなんでしょうか。

厳しい冬の寒さや積雪に負けない住宅の構造や高性能については、他社に負けない絶対の自信があります。
以前、新居のお引き渡し後に震度4の地震があったのですが、ちょうど家の中で過ごされていたそのお客
さまは揺れを全く感じることなく、テレビの地震速報で震度4の地震があったことを知ったそうなんです。
住まいの構造にはもちろん自信があったのですが、この話をお客さまからお聞きしてさらに自信を深めた
ところです。



――お客さまへのメッセージをお願いします!

私たちは「雪国で快適な家づくり」とは何かを常に考え、最新の住宅部材や設備についても常に研究し、
家づくりに絶対の自信と誇りを持っています。また家づくりに欠かせないのが資金面のことです。そこで、
お客様には、何かと難しい住宅ローンの仕組みやご利用の方法など、住宅に関する資金で失敗しない方法を、
弊社独自の資金セミナーによりご理解していただいています。さらに、グランハウスでは面倒な銀行の手続
きから各種補助金などの申請のサポートまでしっかりと対応させていただいています。一生で一度の家づく
りですから不安なことも何かと多いと思いますが、私たちグランハウスのスタッフがしっかりサポートさせ
ていただきますので安心してお任せください。お家づくりの事ならお客さまからのどんな質問やご相談でも
承っております。お気軽にお電話やメールによるお問い合わせ、もしくはショウルームへご来場ください。
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら