Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.11.10

グランハウスなら「いい空気」と一緒に暮らせます(2)〜ダイアトーマス〜 

皆さま、こんにちは!グランハウスです。
きのう、11月9日は、11と9で「いいくうき」と
読むことができることから「換気の日」でした。

そこでこの「換気の日」にちなみ、
前回はグランハウスの換気方法についてご紹介しましたが、
今回は「いい空気」のためにグランハウスが採用している
塗り壁「ダイアトーマス」についてご紹介します!

◆住まいの「空気」が健康のカギ!

皆さんは野菜やお肉などの食べるものを選ぶとき、
一番気にかけることは何でしょうか?
もちろん値段も気になりますが、
やっぱり体の健康を維持するためには
「安心安全」であることが一番のポイントですよね。

しかし「水」や「食べ物」以上に人が生きていく中で
最も体内に取り入れるものがあるんです!

それは「空気」。
透明できれいに見える空気には、
いろいろな物質が含まれているんです。
その中にはカビや花粉などのアレルゲン物質であったり、
ウイルスだったり‥。
だからこそ、健康を考える時に住まいの「空気」は
とても大切なポイントとなるのです。

前回ご紹介しましたが、
現在では24時間換気が義務化されたこともあり
シックハウスは少なくってきています。
ただし、空気を換気できたとしても、
アレルギーの原因ともなる「カビ」などを
完全に抑えられる訳ではないんです。

◆調湿効果にすぐれた「ダイアトーマス」

グランハウスでは「カビ」などの心配がない
健康な暮らしを叶えるために、
塗り壁剤「ダイアトーマス」を使って、
リビングの壁を仕上げています!

日本では古くから、家づくりに珪藻土や漆喰などを
使用した塗り壁が多く使われてきました。
と言うのも、珪藻土などにはたくさんの小さな穴(多孔質)があり、
調湿機能に優れているため高温多湿な日本の気候に
とても理にかなったものだからなんです。
そして、この珪藻土や漆喰よりも優れた調湿効果を発揮するのが
「ダイアトーマス」なんです!

ダイアトーマスは、多孔質の形状により漆喰の2.5倍、
針葉樹丸太の約1.5倍以上の調湿効果があります。
20㎡(約12帖)の部屋で1日に4.6ℓの水を吸収し、
さらにその効果は半永久的に続きます。

その優れた調湿性能のおかげで、
結露やカビの発生を防ぐことができるのです!

◆「空気の質」がちがうグランハウスの住まい

また「ダイアトーマス」は調湿機能だけでなく、
生活臭などの臭いを吸着する働きがあります!

これから冬になるにつれて家で過ごす時間も長くなり、
家族で過ごすことの多いリビングは
とくに生活臭がこもりやすくなりがちです。
しかし、グランハウスではLDKの壁の標準仕様を
「ダイアトーマス」としているので生活臭を気にすることなく、
安心してリビングでくつろぐことができますよ!

さらに、ダイアトーマスには室内の温度を快適に保つ
サーマル効果があるので、これから寒さの厳しい季節でも
快適に過ごすことができるのです!

つまりグランハウスの住まいは、
第1種換気による「24時間換気」によって空気を清浄にし、
更に「ダイアトーマス」によって「空気の質」を高めている、
小さなお子さまからお年寄りの方まで安心して暮らせる家なんです!

家づくりをご検討中のお客さまで
「家族の健康を第一に考えて家づくりをしたい」とお考えのお客さまは、
ぜひグランハウスのショールームへお気軽にお越しください!

ショールームでは実際にダイアトーマスを使って仕上げていますので、
ダイアトーマスの快適さをご体感いただけます!

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら