Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2021.01.19

ZEHを建てるならグランハウス⑥.グランハウスの家なら、大寒でもぽっかぽか

皆さまこんにちは!グランハウスです。
明日は一年のなかで寒さが最も厳しいとされる「大寒」です。
そこで今回は、「大寒」でも春のように快適に暮らせる
グランハウスのZEHの魅力をお伝えいたします!

◆グランハウスの高断熱高気密は、ハイグレード仕様!

いよいよ本格的な冬を迎え、
家の中のそれぞれの部屋でエアコンをつけたり、
石油ファンヒーターなどの暖房器具を併用される方も多いと思います。
しかし、そうすると電気代だけでなく燃料代などもかさみ、
部屋は暖められてもフトコロは寒くなってしまいますよね…。

また、石油ファンヒーターなどの
『火』を使う暖房器具の場合、火災の恐れもあります。
新潟県内におけるストーブが原因の火災は
毎年30件近くも発生しているそうです。

そのためグランハウスでは、
このような光熱費や安全性への不安を少しでも解消し、
ご家族皆さんが安心して暮らしていくために、
オール電化の住宅を推奨しています。

そんなグランハウスのZEHは、
「高ウレタン発砲の断熱材」や
「真空トリプルガラスを用いたハイグレードな断熱窓」を
使用している高断熱高気密の住まいなので、
暖房効率がとっても良く、上越妙高の厳しい寒さの冬でも
エアコン1台だけで家中快適に過ごすことができます!

火を使わないため結露の心配がなく、
小さなお子様のいる家庭でも安心できるのがうれしいポイントです!

◆ハイドアによって、家じゅうくまなく「あったか」

グランハウスでは、全部屋のドア(開口部)の高さを
標準的な2000mmよりも350mm高いハイドア仕様にしています。
暖かい空気は天井付近に溜まりやすいので、
背の高いドアを開放しておくだけで
自然と部屋間の温度差がなくなるんです。

ですが一般的な開口部が低い住宅の場合には、
垂れ壁によって暖かい空気の対流が遮られ、
部屋間の室温差が生じ安くなってしまいます。

今年のように大寒波が押し寄せる上越妙高エリアでも、
グランハウスの住まいなら、
冬場であっても家の中の室温が一定の暖かさに保たれ
ヒートショックの心配もなくなるのです!

◆パナソニック社製ハイグレードエアコンだからパワフル暖房!

住宅会社によっては、
エアコンを自分で購入し設置する場合もありますが、
グランハウスではパナソニック社製・最上位機種の
寒冷地に最適のエアコンをLDKと寝室に標準装備!

外気温-15℃の時でも最高約60℃のパワフルな温風が送り出されるので、
寒さの厳しい朝でもすぐに室内をあたためることができます!
さらに、水から生まれた次世代健康イオン
「ナノイー X」」を搭載しており、
カビ菌や花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制するだけでなく、
女性にうれしい美肌・美髪効果もあるんです!

実はこのエアコン・・・
家電量販店で購入するとなるとかなり高額な機器なのですが、
グランハウスではパナソニック社さんのご協力により、
安心価格での標準仕様が実現できています!

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら