Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.08.27

ZEHを建てるならグランハウス④.真空トリプルガラスがグランハウスなら標準仕様!

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

ZEHをつくるにあたって「窓」がとても大切な
ポイントであることを先月ご紹介いたしましたが、
今回はグランハウスが採用している「窓」についてご紹介いたします!

◆断熱性能だけでない、真空トリプルガラスの嬉しいメリット!

熱の損失や侵入の少ない「窓」にすることが
ZEHには欠かせない重要なポイント!
そこでグランハウスでは、国内最高基準の断熱性を誇り、
高い省エネ効果を発揮するYKKAP社
「APW330真空トリプルガラス」を標準仕様としています!

この「APW330真空トリプルガラス」は3枚のガラスで出来ていて、
さらに2つの真空層とLOW-E金属幕によって従来の窓と比べて
「約57%」も熱欠損を防ぐことができるんです。

熱欠損を防げると言うことは、冷暖房の効率がよくなるということ!
つまり、省エネを実現しながらとっても快適に暮らせるんです!

そして、健康面でもたくさんのメリットがあるんです!

①健康・快適
室内の温度が18℃より低くなると、呼吸器系の疾患や血圧上昇、
低体温など‥様々な健康悪化のリスクが高まると言われています。
断熱性能を高めることで室内の温度を均一に保つことができ、
冬はヒートショックを予防し、
夏は室内での熱中症リスクを軽減することにつながります。

②結露防止
APW330のフレーム部分は樹脂製のため結露が
発生しにくい構造となっており、
アレルギーの原因であるダニやカビの発生が抑制されます。
さらに樹脂窓を使用することでエアコン使用時などの
部屋の乾燥を防ぐことになり、風邪の予防や、
さらに女性に嬉しい美肌に大切な「うるおい環境」が整います!

③防音性
APW330は防音性にも優れています!
お引渡し後一年が経過したお客様から
「外の音が聞こえないほど、静か」と
驚きと喜びのお声が届きました!
現在、周囲の騒音などにお悩みの方や、
お子さまのために静かな生活環境を
ご希望されている方にはぜひオススメです!

窓の断熱性能を高めることで、
家全体の断熱性能もバランスよく高めることができます。
そして“人”にとって快適な暮らしを実現するだけでなく、
“家”の資産価値も高まるプラスの相乗効果が生まれます。

樹脂窓で叶う快適な暮らしを実現しませんか?

上越エリア最大規模を誇るグランハウスのショールームでは、
標準仕様とまったく同じ「APW330」を実際に使用しております!
使い勝手や防音性を実体感できるほか、
断熱性能の実験コーナーもございますので、
ZEHの仕組みを体感しながら知ることができます。

百聞は一見に如かず!ぜひぜひご体感ください!

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら