Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.02.13

風邪に負けず、元気に暮らす!グランハスの住まいづくり

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

インフルエンザが流行したり、新型ウィルスの発生がニュースになっていますが、風邪などに負けることなく元気に暮らしたいものですよね。

そこで今回はお客様が健康的に暮らせるようにグランハウスが取り組んでいる住まいづくりについてご紹介いたします。

◆真空トリプルガラスで、病気の原因ともなるカビを予防!

アレルギーや喘息などの原因の一つともなっているカビ。

一度カビが生えてしまうと処理が大変で、気づかないうちに部屋の空気中にカビの胞子が舞っていることもあるかもしれません。

冬の時期のカビの発生原因の一つとなるのが、ガラス窓の結露です。

グランハウスでは、すべてのガラス窓にYKK社製の真空トリプルガラスを採用。

サッシも樹脂サッシを使用しているので断熱効果が高く、結露することがないのでカビの発生や増殖をしっかりと予防します!

◆家中の室温を一定にし、ヒートショックを予防!

暖房の効いたリビングや寝室などから、急に暖房の効いていない寒い場所に行くことで起こるヒートショック。

最悪の場合には、命を落とす危険もあり、寒さの厳しい上越妙高エリアではとくに気をつけたい症例の一つです。

グランハウスでは、住まいの壁や天井にウレタン発泡断熱材をすきまなく吹付。

夏の暑さや冬の寒さといった外気温の影響を受けることがない高断熱高性能の住宅となっているので、トイレやバスルームも含めた家中の温度が一定に保たれ、どこでも快適に過ごすことができます!

グランハウスの住宅は省エネ基準法で、北海道における基準と同等の「北海道レベル」となっているので安心です! 

◆パナソニック社製エアコンで、菌やウイルスを除菌・抑制!

グランハウスでは、花粉をはじめとするアレル物質や、空気中のさまざまな汚染物質に効果を発揮する「ナノイー」が搭載されたパナソニック製の高機能エアコンをリビングに標準設置。

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー」が部屋内の空気に浮遊・付着する菌やウイルスを包み込んでそれらの活動を抑制します。

だから、家族間での風邪の感染を防ぐことに有効なのです!

◆家に帰ってすぐに手洗いのできる玄関ちかくの洗面スペース

このようにグランハウスでは、家族みんなが健康的に暮らせる性能を取り入れた家づくりに取り組んでおりますが、健康的に暮らすためには家族みんなの手洗いやうがいなどを習慣づけることも大切です。

例えば、玄関から入ってすぐ近くにプチ洗面スペースを設けておくと、帰宅時にすぐに手洗いやうがいをすることができ、家の中にウイルスを持ち込むことを防ぐことができます。

グランハウスのお施主様は家族の健康を第一に考える方が多く、玄関近くに手洗いスペースを設けた実例もございますので、参考にされたいお客様はお気軽にお問い合わせください。

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら