Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.03.17

祝ご卒園! 新入学まえの子供部屋づくりアドバイス

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

卒園式シーズンを迎え、いよいよ来月からお子さまが小学校に入学!というパパママも多いことだと思います。

そこで今回は、家づくりを始めるきっかけとして多い≪お子さんの成長≫をテーマに「子供部屋」をつくるにあたってのアドバイスをご紹介いたします!

◆お子さまが独立したときのことも考えた子供部屋

子供部屋の広さはどのくらいにしたら良いか悩まれる方が多いかもしれません。
実は5帖あれば十分に子供部屋をつくることができます!

5帖と聞くと「狭いんじゃない…?」と思われるかもしれませんが、ベッドや学習机を置くスペースがクローゼットも設けることができるので、お子様の成長に合わせた部屋作りが可能です!

お子さまが独立された後は、書斎やプライベートスペース‥など、パパママが活用できるちょうどよい広さなのです。

◆集中力UPにつながる!勉強のしない子供部屋

お子さんが自分の部屋よりもリビング等で勉強する方が、集中力がUPし効率よく勉強できるということで、最近では家族が集まる空間にスタディコーナーを設け、子供部屋に学習机を置かない方が増えています。

そうすることで急いで学習机を購入しなくて済んだり、いずれは家事カウンターとしても活用できるなど、パパママにもうれしいメリットがたくさんあるんです!

◆間仕切りできる、可変性のある子供部屋

「結婚したばかりだし…」
「子供がまだ小さいからすぐには必要ないかも…」とお悩みのお客さまには、可変性のあるお部屋をつくることをお勧めします!

広いお部屋をつくっておくと将来的に部屋数を増やすことができるので、新築工事のイニシャルコスト削減や、部屋数や広さに迷う心配がありません!

クローゼットとしても使える間仕切り家具を使用すれば、あっという間に分割することもできますよ!

グランハウスでは、壁紙を自由に選べるので、お子さまのお気に入りの空間をつくり上げることができます。
ハウスダストやアレルギーなどの心配がある場合は、アレルギー物質などを抑制する「健康塗り壁・ダイアトーマス」がオススメです!

当社体感型ショールームでは、実際に施工された塗り壁をご覧頂けます。
ぜひお気軽にお越しください!

 

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら