Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2019.12.12

支援制度を活用して、グランハウスでかしこく家づくり

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

消費税が10パーセントになって2ヶ月あまり。家づくりを躊躇されているお客さまも中にはいるかもしれませんね。

そこで今回は、消費税が増税になった今、知っていると知らないとでは大きな差がでる家づくりの支援制度などについてご紹介いたします。

◆次世代住宅ポイント

「次世代住宅ポイント制度」は、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や、家事負担の軽減のための住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度で10月にスタートしました。

新築を建てる場合には最大35万円分相当のポイントをもらうことができ、グランハウスで標準仕様の住まいを建てた場合には32万7000円相当のポイントがもらえます!

このポイント申請の条件として請負契約を2020年3月31日までに完了させ、さらにお引渡しを2020年の9月30日までに行うことが求められます。

次世代住宅ポイント詳細

https://goods.jisedai-points.jp/jjp01/jjp/viewCategoryTop

 

◆すまい給付金

「すまい給付金」は平成26年4月に消費税が5%から8%に増税されるタイミングで始まった制度で、消費税率が10%に引き上げられた10月以降は最大50万円の給付金を受け取ることができます。

給付金の対象者も拡充され、年収が510万円以下の方までだったのが775万円以下の方までが対象となり、住宅ローン減税の控除期間も10年から13年に延長となりました。

すまい給付金詳細

http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/index.html

 

◆グランハウスが申請のお手伝いをいたします

これらのポイントや給付金を受け取るにはお客さまご自身での申請手続きが必要となるのですが、手続きには煩雑なことも多いのでグランハウスではお客さまのご負担を軽減できるように申請のお手伝いさせていただいております。

次世代住宅ポイントをもらうには、来年3月までの請負契約が必要となりますので、家づくりをご検討中のかたはお気軽にグランハウスにお問い合せください。

 

 

 

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら