Blog

ブログ

上越本店ブログ

2019.07.09

家族を守る家づくりvol.2 | 部屋の空気を調える塗り壁剤「ダイアトーマス」

こんにちは!グランハウスです。

グランハウスの家づくりのコンセプトの一つである

「家族を守る家づくり」について

前回からシリーズでご紹介していますが、

今回は家族の健康を守るために採用している塗り壁剤

「ダイアトーマス」についてご紹介いたします。

 

 

◆家族の健康を気にするお母さんとおなじ気持ちで家づくり

たとえば食事をつくるときに気をつけることは何でしょう。

食材の産地や鮮度、価格などもあるかもしれませんが、

やっぱり一番大切なことは安心安全だと思います。

そしてそれは家づくりにおいても同じこと。

せっかく家を建てたとしても

家族が安心して暮らすことができなければまったく意味がありません。

 

だからグランハウスではご家族が安心して暮らしていただけるように

細かなところにまで配慮して住まいづくりをしています。

そして、ご家族がシックハウスなどの心配をせずに

健やかに暮らしていただけるように採用しているのが

塗り壁剤「ダイアトーマス」です。

 

 

◆日本の気候に適した「ダイアトーマス」

古くから日本の住まいでは珪藻土や漆喰などを使用した

塗り壁が多く使われてきました。これらは調湿機能があり

高温多湿な日本の気候にとても理にかなったものだったのです。

そして、その珪藻土や漆喰よりも

ぐれた調湿効果を発揮するのが「ダイアトーマス」です。

 

ダイアトーマスは、多孔質の形状により漆喰の2.5倍、

針葉樹丸太の約1.5倍以上の調湿効果があり

20㎡(約12帖)の部屋で1日に4.6ℓの水を吸収し、

その効果は半永久的に続きます。またその優れた調湿性能のおかげで

結露やカビの発生を防ぐことができます。

さらにダイアトーマスは優れた力で生活臭を吸着、分解するので、

ペットやタバコのニオイが気になる人にもオススメです。

 

 

◆補修などのメンテナンスもカンタンです!

そして「ダイアトーマス」は優れた調湿効果の他に、

施工やメンテナンスが簡単にできるメリットがあります。

クロスや珪藻土の場合は熟練の技が必要となりますが、

「ダイアトーマス」はヴェネチアンウェーブという

オシャレな模様の仕上げもDIY初心者の方でも手軽にできます。

ですので補修が必要となった時にプロに頼むことなく、

お金をかけることなくご自分でメンテナンスをすることができるのです!

 

またクロスや珪藻土の補修は難しいことも多いのですが、

「ダイアトーマス」なら傷がついても綿棒などで

簡単にタッチアップすることができ、

さらに汚れた時もスポンジで簡単に落とすことができるのです!

 

 

 

グランハウスでは、ご家族が過ごす時間が一番長いLDKの仕上材に

「ダイアトーマス」を標準仕様として使用しています。

体感型ショールーム家ナビ・カフェではこの「ダイアトーマス」を

館内いたるところに施工していますので、

実際の質感や優れた調湿効果を体感することができます。

調湿効果をより体感できるのはジメッとした梅雨時の今がベストタイミング!

ぜひお気軽に家ナビ・カフェにお立ち寄りください。

 

 

代表取締役 一級建築士

山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら