Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.03.19

完成間近のモデルハウス、工事写真を大公開!

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

今回は、妙高市柳井田でグランハウスが総力を結集して建設している
モデルハウスの施工の様子を日誌形式でご紹介いたします!

◆青空の下で行われた地鎮祭!

年末の妙高市としては珍しいほどおだやかな日となった
12月19日、地鎮祭が行われました!
弊社の社長、妙高店店長、工事管理者、設計担当者など出席のもと、
神主さまに工事の無事と安全を祈願していただきました。

12月ということで天候がとても心配で、前日までは雨模様だったのですが、
地鎮祭当日は見事晴天に恵まれ、青空のもとで地鎮祭を行うことができました!

「地鎮の儀」の元気な掛け声と共に工事の安全を祈願しました。


 (↑祝詞奏上中です)


(↑当社社長による「穿ち初め(ウガチゾメ)の儀」)

 

◆地震に負けない、地盤改良工事!

12月26日、いよいよモデルハウスの建設予定地にて
地盤改良工事が行われました!
高田平野は比較的液状化しにくい土地が広がっているようですが、
念には念を、、、地盤沈下などを防ぐためにしっかりと地盤改良を行い、
強固な地盤で建物を支えます。
今年は暖冬のおかげで雪もなく順調に工事が進みました!

◆基礎工事

令和になって初めて迎えるお正月休みもおわった
1月からモデルハウスの基礎工事が始まりました! 
基礎工事には「ベタ基礎」と「布基礎」の2種類の施工法がありますが、
グランハウスでは、耐震性の高い「ベタ基礎」を採用しています!

耐震性が高まる他に、湿気が建物に伝わりにくくなり、
木材の腐食やシロアリ被害を防ぐ効果もあるんです。

◆木をふんだんに使うから、大雪にも地震にも負けません!

基礎工事が終了すると次に大工工事に入っていきます。
グランハウスでは雪国である上越妙高エリアの大雪のことも考え、
2メートルの積雪時に地震が起こっても大丈夫なように、
柱のピッチを通常工法の1/2の3尺ピッチにしています!
土台はヒノキを使い、防蟻対策に!
写真は、2月上旬の頃の工事現場の写真なんですが、
見ただけで木材のやさしい香りが漂ってくるようですね。

3月半ばを迎えた現在、まだ全ての工事は終わっていませんが、外壁を覆っていた足場が外れ外観が見えるようになりました~!完成まであと少し、はやく皆さんに見て頂きたい気持ちでいっぱいです!

★☆★お知らせ★☆★

只今モデルハウス新築工事の様子を特別公開中!
興味のある方はぜひお気軽にグランハウスにお問い合わせください。

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら