Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.09.17

人生100年時代を見据えたグランハウスの家づくり

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

来週の月曜日は「敬老の日」ですね。
そこで今回は、いつまでも健康的に暮らすことができるように、
グランハウスが家づくりをする際に心がけている
バリアフリーなどのポイントを、施工事例を交えながらご紹介いたします!

◆「手すり」を階段に標準設置だから家族みんな安心!

階段の昇り降りに不安を感じるお年寄りの方だけでなく、
小さなお子さんや若い方にも「あると安心」な手すり。
グランハウスでは、特に転倒や転落などの事故が起こりやすい
階段に標準で手すりを設置しています。
その他には、滑りやすい「お風呂場」や屈んだり座ったりといった
動作の多くなる「トイレ」にも手すりの取付をおすすめしています。

◆つまづきや転倒の元となる「段差」をなくしました!
一般的に部屋の出入口などにドアや建具を設ける際には
「靴摺り(くつずり)」と呼ばれる段差があります。
そのため、躓いたり転倒したりお掃除がしづらかったりと
多くの方が悩まれている箇所かもしれません。

しかしグランハウスの住まいは「床に段差がない」んです!
なぜかと言うと、グランハウスの建具を取付ける方法は
従来の設置方法(床にレール等を用いる)ではなく、上部にレールを取付ける
上吊り戸というタイプの建具を使用しているからなんです。

だから段差でつまづいて転んだりする危険が無くなり、
小さなお子さまやお年寄りの方みんなが安心して暮らすことができるんですよ!
段差や溝がないのでお部屋の掃除がしやすいのも嬉しいポイントです!
お掃除ロボットも大活躍できますね!

◆開放感だけでなく、安全性能も高めた「吹き抜け」
LDKの上部に吹き抜けを設けると
とても開放的で明るい印象の住まいになりますね。
しかしその反面、お子さまが転落する可能性がある等‥
危険も潜んでいるんです。

そこでグランハウスでは吹き抜けの上層階に手すりを設ける際、
落下防止のために網目状のネットを標準的に設置しています。
脱着可能タイプなので、お子さまの成長に合わせて
取り外したり自由にカスタマイズすることができますよ!

今回ご紹介したポイント以外にも、
ハイグレードなグランハウスの住まいは
「高気密高断熱」だからヒートショックの心配がありません!
さらに家族が集まるLDKは特にシックハウスや
アレルギーの心配がないように、健康塗り壁と言われる
「ダイアトーマス」を用いて仕上げているので安心!

グランハウスでは、すべてのお客さまに、
いつまでも快適にそして健康的に暮らしていただけるような
住まいのご提案をしております。
人生100年時代の住まいを建てるなら、
ぜひグランハウスにご相談ください!

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら