Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.06.04

グランハウスは、環境問題に「ZEH」で答えていきます!

皆さま、こんにちは!グランハウスです。
6月に入り、日に日に緑が濃くなる木々を見ていると
何だか元気をもらえますね!

さて、きょうは世界環境デー。
そこで今回はグランハウスの環境保護に対する取り組みとしての
「ZEH」をご紹介いたします。

◆温室効果ガスの排出量削減のためのZEH

地球温暖化の原因となっている二酸化炭素などの温室効果ガス。
その温室効果ガスの排出量削減を目指したのが
2015年の国際会議で採択された「パリ協定」です。

この「パリ協定」を受けて、日本では2016年に
「地球温暖化対策計画」が策定されました。
住宅については2020年までに新築住宅の半分を、
2030年までには新築住宅のほとんどを
「ネット・ゼロ・エネルギー」「ゼロ炭素」を目指す
「ZEH」で建てることを政府目標としました。

 

◆省エネ性能が認められてハウスオブザイヤーを受賞!

グランハウスでは
2013年に改正された「エネルギー基本計画」に基づき、
いち早く「ZEH」プロジェクトを立ち上げ、
会社一丸となって取り組みをスタート。

そして、家族にも地球にも、そしてお財布にもやさしい住まいを目指し、
高断熱高気密と太陽光エネルギー、そしてハイグレードな設備を備えた
ゼロエネルギーハウスを開発。

そして現在までに上越妙高エリアでトップクラスの
ZEH施工実績を誇る住宅会社となり、
昨年には国内の優れた省エネ性能を表彰する
「ハウス・オブ・ザ・イヤー」を受賞いたしました!

 

◆お客さまのライフスタイルにフィットした家づくり
ヤマダコーポレーション株式会社は経済産業省の
ZEHビルダー登録を受けており、受注する住宅のうち
「ZEH」が占める割合を2020年までに50%以上とする目標を掲げています。

そして目標を掲げた2年目の2017年度に2020年度目標である50%を達成。
それからも続けて目標値を大幅に超える受注率を獲得し、
2019年度にはZEH受注率82%を獲得いたしました。

グランハウスではこれからもより一層「ZEH」の普及活動に努め、
家族と地球を幸せにする住まいづくりを推進してまいります!

代表取締役 一級建築士
山田孝一

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら