Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2021.04.13

グランハウスの自転車の置き場所に困らない家づくり

皆さま、こんにちは!グランハウスです。
4月を迎え、この春から自転車で通学や通勤される方も多いかもしれませんね。
そこで今回は、家づくりをする際に意外と盲点となりがちな自転車置き場についてご紹介いたします。

◆家づくりで忘れがちな駐輪スペース
家づくりをする際に、まだお子さまが小さくて自転車を乗られない年齢の場合、駐輪スペースのことを忘れがちになってしまう方が多いようです。

グランハウスではこのような困りごとがないように家づくりをする際にまずご家族のライフスタイルや、ライフイベントなどをヒアリングしてから家づくりをスタートさせるので安心です!

◆駐輪スペースも兼ねたカーポート
雪国である上越妙高で暮らす人にとってあるとうれしいカーポート。このカーポートを設ける際に車よりも大きなサイズにして自転車の駐輪スペースとします。

玄関ドアなどの開け閉めなく自転車を出し入れすることができるので、
スムーズに自転車を家から出すことができます!

ただし、車1台分のカーポートに自転車を置くとなると、自転車の出し入れ時に車に傷がつくことがあるので、十分な余裕を見ておくことが必要です。

◆物置が、雨や風から自転車をガード
こちらの住まいでは、雨風や雪から自転車をしっかり守ることができるように、カーポートの奥に駐輪スペースを兼ねた物置を設置いたしました。

学校や勤め先から帰宅して、スムーズに駐輪できるのがいいですね!

また、玄関の前面にもスペースがあるので、家に遊びに来たお子さまのお友だちの自転車もしっかり停めておくことができることもポイントです!

◆自転車の出し入れがスムーズにできる土間収納
こちらの住まいでは、カーポートとダイレクトにつながった場所に土間収納を設けました。

屋内に自転車を置くことができるので自転車がサビることもなく、開き戸となっているので自転車の出し入れもスムーズにできます!

◆スキップフロアを利用した外部収納を駐輪スペースに!
住まいの空間をすべて有効活用することのできるスキップフロアの住まい。
こちらの住まいではスキップフロアの床下部分を、外部収納として活用!

家族みんなの自転車がすっぽり収まり、さらに目立ちにくい場所にあるので外観デザインも損なわないのがうれしいですね!

◆スロープをつくることでス玄関内にスムーズに駐輪!
自転車を玄関のシューズクロークなどに停めたいというお客さまもいらっしゃると思います。

そういう場合にあるととっても便利なのが「スロープ」です!

自転車を玄関から出し入れする際にどうしてもストレスになってしまうのが玄関のステップ。

でもスロープを設けることでスムーズに出し入れすることができます!
また、ご高齢になった時のバリアフリー対策にもなります!

これからの季節、ご家族でサイクリングに出かけられる方も多いかと思いますが、もし家づくりをご検討中の方がいましたら、サイクリングがてらグランハウス上越店のショールームへいらしてみませんか。 

グランハウス上越店では5月3日まで、お得な特典満載の
5周年突入!大感謝!超省エネ住宅フェアを開催中です!
スタッフ一同、お待ちしております!

5周年突入イベント詳細はこちらから >> https://www.guran.jp/event/2021-04-event/

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら