Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2019.11.26

グランハウスのスタッフ紹介|古川さん

こんにちは!グランハウスです。
今回は、今年の春に入社したグランハウスの工務担当・古川尚也をご紹介いたします。

――はじめに、自己紹介をお願いします。
グランハウス上越本店で工務課に所属している古川尚也です。
各現場の循環を行い、現場確認、作業確認、清掃などをしております。

祖父が大工をしていたものの、私自身は異業種から転職し建築の仕事は初めてなので、今は作業や業務を一つ一つしっかりと確実に覚えられるように取り組んでいます。
また私の出身は東京都なのですが、妻の出身地に近い上越市へと引っ越してきました。
趣味はドラマや映画などの鑑賞と、ゲームをすることです。

引っ越してまもなくあまり友人がいないので最近はインドア派になっていますが、元々は常に空の下で遊んでいた超アウトドア派です(笑)。

――子どもの頃の夢は何でしたか。
物心がついた頃から水泳をやっていたので、心のどこかでは水泳選手になりたいと思っていた時期もありますが、その想いよりも祖父と一緒に大工をしたいという気持ちが心の奥底にありました
余談になりますが、幼い頃は本気で芸能人になれると思っていた時期も一時ありました(笑)。

――グランハウスに入社された経緯を教えてください。
前職は飲食業に勤めていましたが帰宅時間が深夜になることがほとんどで家族との時間を取れないので転職を決めました。
その際に大工をしていた祖父と少しでも同じような職種の仕事をしたいと思い、この業界に興味を持ちました。

数ある会社からグランハウスを選んだ理由は、ショールームや屋外サインなどを見て他社よりも地域に密着した家づくりをされているように感じたことと、会社訪問をした際にもスタッフの皆さんがとても明るく接していただけたのでグランハウスを選びました。
実際に入社してみても、社内の良い雰囲気を肌で感じることができ、改めてこの会社に入社してよかったと強く感じています。

――印象に残っている仕事のエピソードを教えてください。
現場を担当していることもあり普段は施工業社の方と仕事をすることが多く、普段お客様と直接お会いする機会がないのですが、9月に開催したお客様大感謝祭に時に、お客様の楽しそうな様子や嬉しそうな表情を見ることができ、自分たちの仕事はお客様をこんなにも喜ばせることができるんだと実感することができました。

――お客さまへのメッセージをお願いします!
グランハウスでは家を建てるまではもちろん、お引き渡し後のアフターメンテナンスまですべてお客様のことを一番に考えて家づくりをしており、お客様を思う気持ちはどの会社にも負けないと思います。

私自身も、すべてのお客様に安心かつ快適に暮らしていただける家づくりを進めていけるように日々精進してまいります。
そしてグランハウスで家を建てて良かったと言っていただけるように現場循環に取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら