Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.05.07

グランハウスの、ママを笑顔にする女性目線の家づくり ②

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

今週の日曜日は「母の日」ということで、
前回(https://www.guran.jp/blog/グランハウスの、ママを笑顔にする女性目線の家/)に続いて今回も、主婦であり弊社の設計士でもある小林早苗から
女性目線でつくる家づくりについてご紹介いたします。

◆ランドリースペースは1階につくるのがオススメです!
私自身日々家事をする中で感じたことを
住まいづくりのヒントにしているのですが、
物干しと収納スペースは1階に設けるととても便利だと実感しています。

洗濯機のある脱衣室の隣に物干しルームをつくることで
家事の「時短」につながりますし、何より重たい洗濯物を
持って家中を移動するストレスが減ります(笑)

他にも家族共有の収納スペースを設ける等、
お子さまもお手伝いしやすい環境作りをすることで、
きっとお子さまの自立心も養えると思います。

またお客さまからいただくご要望の中では「ニッチ」が圧倒的に多いです。
家やクルマのカギ、印鑑などの小物を
手軽に収納できる便利さのほかに、ディスプレイする感覚で、
楽しみながら小物を収納できるのが人気の秘訣ですね。

せっかくマイホームを建てるのですから、使い勝手だけでなく、
日々の暮らしのなかで喜びを感じられるような
仕掛けも取り入れてみてはいかがでしょうか♪


◆担当させていただいたすべての住まいに思い入れがあります!

これまでグランハウスの住まいの全物件の設計をさせていただき、
どのお住まいも本当に思い入れのあるものばかりです。
その中でも、とくに気に入っているお住まいが一つあります。

玄関には「シューズクローク」、1階には「サンルーム」と
「ファミリークローク」があり片付けもしやすく、
家事ラクになるママにうれしい間取りの住まいです。

その他には「和室」、「ベランダ」や「書斎」など、
家づくりをされるお客さまがご要望されるほぼすべての要素があり、
しかもその全てが33坪のお家のなかに収まっているんです!

キッチン近くの階段の踊り場にスタディコーナーを設ける、
というのも面白いアイデアだと思いました。
料理をしながら家族の様子を見守ることができるというのは
ママにとっては大切なポイントですよね。

こちらのお住まいについては今月また改めてご紹介する予定ですので、
そちらの記事もぜひチェックしてくださいね!

設計士は家づくりの要です。

グランハウスは女性設計士をチーフとすることで、
上越妙高エリアで快適に暮らせる高断熱高性能に
「女性らしい感性」をプラスして
家族みんなが笑顔で暮らせる家づくりを提案しています!

家づくりにお悩み中のお客さまはぜひグランハウスへ
お気軽にお問い合わせください。

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら