Blog

ブログ

上越本店ブログ妙高本社

2020.02.27

【トイレのプランニングでよくあるお問合わせ(1) | 家づくりQ & A.⑥】

皆さま、こんにちは!グランハウスです。

今回はトイレのプランニング時にお客様からよくいただくお問合わせと、その回答をご紹介いたします。

Q.トイレの広さはどれくらいにするのがいいですか?

トイレの一般的な広さは畳一帖分の0.5坪サイズ」です。

狭いと思われるかもしれませんが十分な収納スペースを設けることができますので、建坪が限られている場合や他のお部屋を広く取りたい方はこの標準サイズにされると良いでしょう。

・トイレをリラックスできる空間としたい場合は、もう少しゆとりのある0.75坪サイズがおすすめです。便座に座ったとき、横幅が約45cm広くなり、広くなった分のスペースに手洗いカウンターを設けて居心地の良い空間づくりができます。
読書好きな方なら小さな本棚を設置するなど、ワンランク上の空間にしてみるのも楽しいですね!

通常サイズよりコンパクトな0.38坪タイプ」の広さもありますが、どうしても狭さが際立ってしまいます。
メインで使用するよりも2つ目のお手洗いとして設置するのが良いかもしれません。

グランハウスの標準トイレはパナソニック社製の「アラウーノシリーズ」を使用しています。
機能面が優れているほか、タンクレスとなっているのでどんな広さのトイレでもすっきりとした印象を与えます。

アラウーノの実物が当ショールームにございますので、ぜひ一度チェックしてみて下さい!

Q.男性用トイレは設けた方がいいでしょうか?

トイレスペースを広く取る必要があることや費用が高くなることや、特にお掃除の負担も増えることから、ご自宅に男性用トイレを据え付けるお客様は少なくなってきております。
もちろん商品としてご提案できるものはございますが、まずは、ご家族皆さんでご検討されることをお勧めします!

グランハウスの標準トイレ「アラウーノシリーズ」には、泡のクッションでトビハネを抑える「ハネガード」や、便器のフチを盛り上げることでタレを防ぐ「タレガード」がついているので「男性のトイレ後の汚れが気になる・・・」と不安なお客様にも安心です。

さらに便器そのものがヨゴレのつきにくい素材なのでお掃除もとてもラクにできます。

Q.トイレは家の中のどこにつくるのがいいですか。

トイレはご家族だけなく、ご家族以外のお客様も使用される場合もありますので、住まいの奥まった場所に配置することは避けた方が良いと思います。

グランハウスでは家族の動線をしっかり考慮し、さらに風水の知恵も取り入れてトイレの位置をプランニングするようにしております。
ただし風水の考えからすると、トイレは基本的にどの場所にあっても陰の気(悪気)がこもる「凶」の場所とされ、「吉」の場所はないとされています。

トイレに溜まる「凶意」をすこしでも小さくするために、こまめに掃除をして清潔にすることを心がけましょう。

また風水の観点からするとトイレは金運を左右すると言われています。
トイレのスリッパには明るめの色をチョイスすると、残りの2020年、金運がアップして健やかに過ごせるかもしれませんね!

グランハウスの新築・注文住宅

Contact

来店予約・資料請求などの
お問い合わせはこちら