ブログ

こんにちは!グランハウスです。
暑い夏の救世主といえるエアコンですが、
今回はこのエアコンの室外機の置き場所についてのご紹介です。

 

◆室外機を酷使させていませんか
うだるような暑さ、外出先からエアコンの効いた涼しい部屋に
帰ってくるとそれだけで幸せな気持ちになりますよね。
そして、なるべくならエアコンは効率的に使いたいものですが、
このエアコンの効き目や、エアコン自体の寿命を左右する
要因の一つがエアコンの室外機の置き場所です。
エアコンの室外機を外壁面に近づけ過ぎて設置すると、
室外機から放出された熱を帯びた空気をすぐに吸気してしまう
ショートサイクルを起こし、エアコンの冷却ガスを
十分に冷却することができずエアコンが効きづらくなります。
そして室外機が熱くなり過ぎることでオーバーヒートが起こり
エアコンの故障の原因となってしまいます。

 



◆プランニング段階から室外機の設置場所を計画
グランハウスではこうしたエアコンの室外機のショートサイクルや
オーバーヒートを起こさないために壁からのスペースを確保するだけなく、
直射日光の影響を受けやすい南や西面を避けて
室外機を設置するようにしています。
さらに室外機から放出される空気によって
ご近所トラブルが起きないように室外機の設置場所を
設計段階から十分に配慮してプランニングしております。

 

 

◆グランハウスは外観デザインも配慮して室外機を設置します
グランハウスでは、建物の外観デザインも考慮して
正面に室外機を設置しないようにしておりますが、
建築条件などによって正面にしか設置できない場合には、
下記の写真のようにパテーションを設けるなどして
室外機を目立たせない工夫をしています。
またグランハウスの住まいは高気密高断熱となっているので
夏も冬もエアコン1台あれば快適に過ごすことができます。
だから室外機の設置台数を抑えることができ、
外観デザインもすっきり仕上げることができます!

 


代表取締役 一級建築士
山田孝一

カタログセット無料でお送りします

グランハウスオリジナル
オシャレでかわいい
スタイルブックをプレゼント

WEBから来店予約された方

QUOカード500円分を
プレゼントいたします!

ページトップへ戻る