ブログ

皆さま、こんにちは!グランハウスです。


今回は、2018年最後の投稿ということで、
弊社社長・山田孝一より年末のご挨拶をさせていただきます。

 

 

◆飛躍できた2018年
グランハウスにとって2018年は受注件数を
大きく伸ばすことができ、まさに「飛躍」の年にであったと思います。


その理由として、時代が省エネに向けて動き出したことで
当社のZEHに対応した「未来に向けた家づくり」
お客様に評価していただけるようになったのだと思います。


そして、スタッフの頑張りによるところも大きいと思います。
グランハウスは大手のビルダーとちがい社員数は多くありません。


しかし、それぞれのスタッフが各部署で
素晴らしい力を発揮してくれているおかげで、
大手に負けない提案力、技術力につながっているのだと思います。


 

◆お客様との絆づくり
今年はお客様とのつながりをより深めるために
facebookやinstagramといったSNSを
本格的にスタートさせた年でもありました。


投稿を重ねるごとにフォロワー数も少しづつ増え、
これからもSNSを通じて私たちの家づくりに対して、
多くの方に共感頂ける家づくりを目指して参ります。


またこれまではグランハウスで家づくりをしていただいた
オーナー様に向けて開催していた感謝祭を、
新たに一般のお客様もお迎えして開催いたしました。


おかげさまで、想像を超える組数のお客様に
ご来店していただくことができ、
多くのお客様にグランハウスを身近に感じてもらえる
感謝祭になったと思っています。

 

 

◆2019年はターニングポイント
平成が終わり新たな元号の時代が始まる来年は、
消費税が増税されることもあり
住宅業界にとってターニングポイントの年になると思います。


しかしグランハウスはどんな時代になろうとも、
つねにお客様のことを一番に考えて、
寒さの厳しい上越妙高エリアでも
快適に暮らすことのできる価値の高い家をご提案してまいります。


そして、多くのお客様からご指名いただけるように
「命の源としての住まい」「命を守る住まい」
一棟一棟、ひたむきに創り上げて参ります。


2019年もグランハウスをどうぞ宜しくお願い致します。

 

代表取締役 一級建築士
山田 孝一

カタログセット無料でお送りします

グランハウスオリジナル
オシャレでかわいい
スタイルブックをプレゼント

WEBから来店予約された方

QUOカード500円分を
プレゼントいたします!

ページトップへ戻る